netflixおすすめ料理番組「ファイナルテーブル」を見た感想!ピース綾部も出演している?

netflixでは数々の料理番組あります。

その中でも今回はnetflixが2018年11月20日(火)から配信が始まっている「ファイナルテーブル」を見てみました!

ファイナルテーブルは15カ国から集まった一流料理人24組がそれぞれペアを組み、ファイナルテーブル=最後の1席に残ることを目指し、料理を競い合うという米国のバラエティー番組。

 

実はファイナルテーブルを最初見たとき、料理の鉄人を思い出しました!

料理の鉄人は日本のバラエティー番組で、1993年から1999年までフジテレビで放送されていた伝説の料理番組です。

中華の鉄人、フレンチの鉄人、和の鉄人、イタリアンの鉄人に料理の勝負を挑み対決するというあの番組です。

面白かったですよね、そんな料理の鉄人を思い出すような番組が「ファイナルテーブル」です。

 

 

「番組にピース綾部が出演している?」

実は、この番組には第8話にお笑い芸人の「ピース綾部」が出演しています。


ピース綾部は相方、又吉とコンビをコンビを組んでいましたが、2017年4月からニューヨークで活動すると発表しました。
それからというもの、ピース綾部のニューヨークでの活動が気になっていたのですが、今回この番組に出演していたのでホットしました!

だってあのメジャーなニューヨークへ旅立っていったんですよ!

ニューヨークで活動するという、その報道が流れていたとき、正直日本でのお笑い活動が見れなくなるんだなと、少し残念だったのですが。

元気な姿でこの番組に登場していました!

第8話は日本料理がテーマになっています。

料理のアンバサダー(審査員)として、綾部祐二、森星、片山晶子が出演。

森星はモデルとしても有名、片山晶子さんは和食文化を世界に伝えている人でも有名です。

番組にピース綾部は確かに出演していました!

料理の達人が日本料理を作り、それぞれ料理を食べて審査するのですが、

綾部は日本食を食べ、日本に行ったことがないけど日本食を作った達人たちに
「日本に行ったことがないって言ってるけど、ハードルを下げてほんとは日本に行ったことがあるんじゃないですか」とジョークを言っています。(美味しい日本食を食べさせてくれた達人ペアに、本当に美味しい日本料理でしたとジョークでアピールしている感じだと思います)

もう1つは、外国人の一流料理人に、「ホントは日本人じゃない?」というジョークで、お笑い芸人としての綾部は今も健在でした。

 

「料理が好きな人は見ておいて損はないその理由とは?」

この番組では、たくさんの食材がでます。
日本にない珍しい食材やその珍しい食材を使った料理を紹介しているので、
料理が好きなら、こんな食材もあったのかと驚くかもしれませんし、
なにか食材選びに迷ったときや、食材の勉強のヒントにもなるかもしれないし、
また、料理づくりのヒントにもなるかもしれません!

この番組が本気で料理を作っているので、料理の参考になる部分もあるとおもいます。

そして料理の達人たちが、短い時間の中でどのような思い、信念、考え方で料理を作っているのかそれぞれの違いにおもしろさを感じるし、勉強にもなるかと思います。

「料理人も見たら驚くその内容とは!」

日本人なら日本食が基本です。ですが、海外の料理にはたくさんの違いがあるし、たくさんの面白さがあるはず。

この番組は料理人が見ても驚く内容があると思います。

その1つとして「バッタ料理」。

バッタという食材を料理してしまうというスケールの広さは、世界で競われる料理人たちが競っている番組だかこそ知れるワザです。

その他にも美味しそうな料理がたくさん紹介されていました。

もう1つは、「色菜豊かで色鮮やかな料理が出ています」

料理は見た目が大切だというのは料理人に限らず、家庭の主婦でも考えていることだと思います

この番組では、色菜が鮮やかで、こんなにキレイで美しい料理もあるものなのかと驚いたものです。

料理の色やデザインもほんとうに一流たちが集まっている番組なので参考になると思いました。

それを考えるとnetflixが提供している動画を観れることってありがたいことです。

だって、昔を考えると日本のTVで放送されている番組しか見れなかったのです。

もちろん、今でも日本のTVの良さもたくさんあります。テレビは毎日見ますが、それはそれで良いのです。

つまり選択肢が増えたってことが言いたいんです。

今まで見れなかった外国の番組が簡単に見れて、しかもnetflixやamazonプライム・ビデオの画像も問題なく見れます。

 

 

「まとめ」

僕は料理の映画も多くみますが、netflixでこの番組をみた感想は、料理というジャンルを幅広く楽しめる番組になっているとおもいました。

あれだけの料理を作るのは難しいとおもいますが、あれだけの料理が作れる料理人を誇りに思うし、
なにより見て楽しい時間を過ごせました。

料理番組もよいですね。

料理の鉄人復活してくれないかなって感じです。

「ファイナルテーブル」おすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です