【今日から俺は!!】の動画全話を格安で見るならhuluとAmazonプライムビデオどっちがいいの?

「今日から俺は!!」は西森博之の漫画ですが、最近ドラマ化され懐かしい感じがよみがえってきます。番組のオープニング嶋大輔がナレーションしているとこですでに笑えるんですよね。

1980年代~当時はツッパリ漫画(ヤンキー漫画)も多かったですが、この漫画はツッパリギャク漫画でおもしろかった漫画でした。

 

当時本格的不良漫画といえば「きうちかずひろ」の「ビー・バップ・ハイスクール」が面白かったですが、この作品は、ヤンキー同士の生きるか死ぬかの本格的な
戦いと違って、どこか控えめで一風変わったギャクを中心としているヤンキー漫画という印象でした。

その作品が2018年10月14日になってまた、日テレ系日曜ドラマでよみがえってくるとは思いもしませんでした。

昔の懐かしさとともに、この作品を実写化するドラマって面白いのかな?と思っていましたが、

ドラマ、けっこう面白いじゃないですか!

嶋大輔のシングル「男の勲章」が、今日俺バンドとしてカバー曲になってよみがえっているのもまたおもしろいです。

最近では「今日俺ダンス」が、若者を中心に流行になりつつあります。

 

 

 

原作:西森博之

脚本、演出:福田雄一

音楽:瀬川英史

・・・他

 

「キャスト」

三橋貴志:賀来賢人
伊藤真司:伊藤健太郎
赤坂理子:清野菜名
早川京子:橋本環奈
今井勝俊:太賀
谷川安夫:矢本悠馬
川崎明美:若月佑美
谷川安夫:矢本悠馬
赤坂哲夫:佐藤二朗

椋木先生:ムロツヨシ

三橋一郎:吉田鋼太郎
三橋愛美:瀬奈じゅん

他・・・

 

僕はテレビを見るだけはものたりず、Amazonプライムビデオレンタルで見ました!2018年12月現在では1話がHD(高画質)(324円)でみれます。
2話~3話~4話~見ると、それぞれ1話分の料金(324円)が発生します。

料金はかかりましたが、Amazonプライム・ビデオでみたところ、画像や音声など、何の問題もなく見れました!

いいですね、最近では映画だけではなくドラマも動画配信サービスでみれてしまいます。

もしテレビで見逃してしまっても、インターネットで見ることができます。

実はこのドラマはプライム・ビデオでも見れますが、レンタル料金1話(324円)がかかるので、もっと安く「今日から俺は!!」を見れないものか!

と試行錯誤した結果、2018年12月現在では、プライムビデオよりも「hulu」の方が安い料金でみれます。

huluでも見てみましたが、気になる画像や音声はというとプライム・ビデオで見た画質や音声と気になる違いはありません!

何不自由なくみることができました。

huluは、人気映画やドラマ50,000本が見放題のオンライン動画配信サービス。

米国ロサンゼルスで創設されたオンライン動画配信サービスなのですが、日本テレビ放送網がhuluの日本事業を買収したこともあってか、
日テレ系のドラマは他の動画配信サービスよりも安く見れるし、今ならhulu初回限定で、日テレ系のドラマや映画アニメなどが最初の2週間はほぼ無料で見れてしまうのです。
ここではどこのサービスよりも見逃してしまった日テレ系のドラマがお得に見れます。

この動画配信サービスは、2週間の無料期間が終了した時点で月額993円(税抜)の支払いが発生されます。

映画やドラマ・アニメ見放題!なので、今日から俺は!!に限らずいろいろな映画も楽しめるし、お好みの人気ドラマやアニメも見放題です。

映画ファンやドラマファンの間では、ネット動画配信サービスもたくさんあるので、どの動画配信サービスで見たほうが良いのか迷ってしまうと思いますが、

Amazonプライム・ビデオで10話分をレンタルした場合:1話(324円)×10話=3240円

huluの場合:月額993円(税抜)(初回2週間無料)で見れます。

日テレドラマ作品を安くで見たい場合、日テレ系ということもあり、現時点では他の動画配信サービスや某レンタル会社からレンタルして見るより格安だと感じていますし、

結論としては、【今日から俺は!!】などの日テレ系番組を低額で見るなら「hulu」をおすすめします。

すでにココのサービスに入会しているなら月額料金の範囲内で無料といってもいいくらいの料金で楽しめますよね。

huluのメリットとAmazonプライム・ビデオのメリットを上手に選択して、大好きな作品を格安で楽しみたいものです。

ふだん映画を見るときはプライム・ビデオで見ることが多くなっている僕なんですが、最近日テレ系ドラマを見るときはhuluで見ることが多くなっていますが、
ドラマの未公開シーンが見れるっていうのがまた面白いですね。

TVでは見ることができないフールーの良さは他にはないメリットがあります。
例えば今日俺でいうと、他のレンタルサービスでは見られない未公開シーン復活版が1話から全作まであります。

他では見れない未公開シーンが見れるっていうのもいいです。

このサービスではテレビ放送されたシーンのほかに、俳優陣がアドリブで演技した未公開シーンもみることができます。
地上波放送でカットされているシーンがここでは見れます。

未公開シーンを見ておもしろかったし、今日俺がさらに好きになりました!

どうせ見るなら未公開シーンを見ることをおすすめします。その理由は、(カットされたシーンを見てさらに面白かった!)

おもしろい映画やドラマは今までたくさんありましたが、未公開シーンまで見れることってあまりありませんでした!

これってお宝映像を見ている感じがして得した気分になりますね。

そこで今回は「1話~最終話をhuluで見た未公開シーン復活版の感想!」についてまとめてみました!

 

 

「第1話」

 


①三橋はヘアーサロンGENJIに金髪パーマをしてもらいにいきます。小栗旬に髪を変えてもらいますが、自宅がらGENJIに行くまでの間、
復活版では三橋が転校する前の学校にいた三橋が少しだけ出ます。

②椋木先生(ムロツヨシ)のアドリブが最高のこの作品、TVでは見られなかったアドリブが楽しめます。
ムロツヨシの演技がおもしろいんですよね。
武田鉄矢主演ドラマ、3年B組金八先生を真似している演技が似ているようでぜんぜん似ていない凄さ。
この作品の良さをムロツヨシの演技が最大限に引き出していますよ。
特に椋木先生の職員室での先生たちに自分の妄想を披露する演技には笑えますが、

復活版では椋木先生の教室での演技など、アドリブがノンストップで演じられているシーンが出ています。

③三橋が食べる早弁、白米の上にのっている梅干しとおかずが横にそえてある弁当と、椋木先生との会話のシーンがテレビでは放送されていません。

④早川京子の胸をさわるふりをする演技をしている三橋。三橋がそれから再度アドリブしているシーンがあります。

⑤自宅で三橋が両親とする食卓での会話で星飛雄馬と父親の星一徹のアドリブしているものまねシーンが復活版には出ています。
星一徹といえば食卓のテーブルをひっくり返すことでしられますが、そのものまねにクスッときました!

 

「第2話」

 

①赤坂理子の父親、赤坂哲夫(佐藤二朗)が行っている赤坂道場での佐藤二朗のアドリブが復活しています。
佐藤二朗の演技もまたおもしろい!なにが言いたいのかわからないところがまた笑えるんですよね。

②道場での椋木先生のアドリブがみれます。少しだけカットされた部分。ムロツヨシが畳の上で受け身をしている時間が長い。

③道場で、敵のボスと三橋と伊藤、理子のアドリブシーンが復活しています。

④道場でムロツヨシが敵にパンチされ倒れますが、倒れた後のアドリブが炸裂しています。

⑤ムロツヨシが職員室で先生たちの前でするアドリブが炸裂しています。椋木先生が道場での戦いのことを振り返り妄想していますが、
ほんとはこんなに長いアドリブだったんですね。ホントおもしろいです。

 

 

「第3話」

 

 

 

①三橋と今井のコーラ対決がアドリブで復活しています。
とってもおもしろいシーンだったのですが、なんでカットされたんでしょうね。

②川に落ちた今井、落ちてから上に上がってきたシーンがカットされていました。そのシーンが復活しています。

③三橋の自宅、父との会話で三橋一郎のシーンが復活しています。吉田鋼太郎もいい味出てます。

④伊藤の下駄箱の中に大量のラブレターが。そのシーンがカットされていたとは!

⑤学校の屋上でムロツヨシのアドリブが少しカットされていました。

⑥開久高校のトップにお腹を殴られた赤坂哲夫のアドリブシーンがカットされていました!

 

 

「第4話」

 

①三橋が今井を探すため喫茶店にいくシーンがカットされていました。

②学校で三橋が椋木先生に「どうして人は人を好きになるんですが?」と聞くシーン。
先生は黒板に人という文字を書いて三橋に説明しようとするんですが、人という文字から入るという文字の話になってきて、
三橋と先生の復活版のアドリブシーンとってもおもしろかったですよ!

③哲夫が作ったパエリアをマズイといった早川京子、それを聞いた佐藤二朗のアドリブシーンが復活しています。

④理子が三橋に「あたしとデートする」と言ったシーンがなぜかカットされていました。

⑤職員室での先生たちの干し柿のシーンもカットされています。干し柿のアドリブシーンがあんなにも長かったとは。

 

 

「第5話」

 

①三橋が東京の不良に絡まれたシーンで、カットされていたシーンをみて内容がさらにわかりやすくなって理解できました!
復刻版を見て再度また笑えるんですよね。

②東京の不良の1人とタイマンした伊藤。そのあと三橋と帰るシーンがカットされています。

③東京の不良、白原の家のソファーで白原を待っている三橋と伊藤のシーンが復活。

 

 

「第6話」

 

①椋木先生に弱みをにぎられた父親の一郎は、息子の貴志に椋木先生の召使いになってほしいと頼みます。そのシーンが復活しています。
通常版ではそんなシーンはなく、いきなり朝学校で三橋が先生のいうことを聞くシーンからはじまります。
なんで三橋は先生の言うことを素直に聞いているんだろうと思っていたんですが、復活版を見たらより理解できました。

②6話でも職員室でのアドリブシーンが復活。

③丸坊主にされた生徒をいじるシーン

 

 

「第7話」

 

①トイレでコンセントを触る部分がカットされていますが未公開シーンでは復活しています。

②ローカでぼーっとしている三橋と理子が会話をしているシーンがカットされていますが復活しています。。

③職員室でのさかもと先生たちのアドリブシーンがカットされていますが復活しています。

④自宅で母親の愛美に化粧品を借りていいか聞くシーンがカットされていますが復活しています。

 

 

「第8話」

 


第8話では、ドラマの最終シーンの後、未公開シーンに加えNGシーンが出てきます。おもしろかったですよ!お宝映像です。

「NG集」

・教室でのムロツヨシのNGシーン
・賀来賢人の学校のローカでのNGシーン
・清野菜名のNGシーン
・太賀のNGシーン
・佐藤二朗のNGシーン

「未公開シーン」

①教室で椋木先生が三橋に「お前は桜をみていなさい」というシーン」がカットされていますが復活しています。

②哲夫が三橋の自宅に行ったシーン、哲夫と一郎と愛美のアドリブシーンがカットされていますが復活していました。

③椋木先生が病院で女性教師といるシーンがカットされていますが少しだけ復活しています。

 

 

「第9話」

 


①伊藤がやられた後のトップがいない開久高校の生徒が路上を歩くシーン

②先生との会話、教室でのホームルームを欠席するシーン

 

「第10話」

 

①今井が入院している病院に行き今井の状態を見た三橋と伊藤と理子。
三橋は病院を出た後、理子を帰らせるシーン。

②病院で伊藤に会うシーンが一部カットされていますが、復活しています。

③三橋が理子に「おっぱい触らせて」と言うシーンがカットされていますが復活しています。

④椋木先生たちと三橋が路上を一緒に歩くシーン、椋木先生が「どんぐりころころ」といっているシーン。

⑤三橋が教室で先生に問題の答えを求められるシーン。

⑥不良をやめた三橋と理子が路上を一緒に歩くシーン。

⑦理子の家で哲夫にビンタされるアドリブシーン。

⑧さかもと先生の授業のシーン。

最終回になってしまいましたが、これだけ面白いと続編もありそうです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です