映画「トップガン2」はいつ公開するのか!曲は?

ついにトップガンの続編、『トップガン2』が全米で公開されます。

トップガンは1986年5月16日にアメリカで公開された映画。
1986年12月6日に日本で公開されました。

本作はアメリカ海軍戦闘機のパイロットを描いた、航空アクション映画です。

僕は、「トップガン2」が公開されるということで、
いまだに興奮がおさまりません!

なぜなら、トップガンという作品は、
僕にとって、映画の原点なのです!

まさか続編が公開されるとは夢にも思っていませんでした。

公開されてから、続編を待ち望んでいましたが、
いままで公開されませんでした。

もうトップガンの続きはないのかもしれない。

そう感じながらも、心のどこかでトップガンの続編の登場を、何年も待っていました!

そしてトップガン2が出ることを知ったその時、
一瞬涙が出そうになりました。

公開してからもう32年・・・

ついに再来するんですよ!

 

※全米公開は、「2019年7月12日」の予定でしたが、2020年6月20日に変更されたとComingsoon.netやDeadlineなどの海外メディアが報じられていました。

 

 

日本での公開はまだ未定です。

 

「トップガン2」の監督は「オブリビオン」の監督、「ジョセフ・コシンスキー」

もちろん主演は「トム・クルーズ」

トム・クルーズがツイッターでトップガンの続編(TopGun:Maverick)の撮影に入ったことを伝えています。

 

 

 

 

前作では、米海軍のエリートパイロット養成期間(トップガン)でパイロットだったマーヴェリックが今作では操縦教官に、
前作で、「教官になりたいと思います」と言ったマーヴェリックがやっぱり教官になりましたか!

さらに、ドローンの最新技術や第5世代ジェット戦闘機に焦点を当てる作品になることがわかっています。
前作では、マーヴェリックが乗っていたのはF-14戦闘機でした。

最新の戦闘機がどんなものか楽しめそうです。

 

どんなストーリーになるのか、そしてどんな作品を描くのか、
今からとても期待しています。

トムのアクションは本格的アクションで、
今までミッション・インポッシブルなど多くの作品で
とんでもないアクションに挑戦しています。

飛行機の上空アクションや高層ビルのアクションなど、
たくさんの危険なアクションを繰り広げています。

僕個人的には、続編でもアクションしてほしいです。

公開を前に、トップガン2が待ちきれないので、
また懐かしのトップガンを再度鑑賞していました。

もう何度も観てきたこの映画。

何度観ても良い映画です。

2019年公開を前に、トップガンをまだ観たことがないあなたのために、
今回、「トップガン」の詳細をお伝えします。
できれば、1作目を最初に観ることをおすすめします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【目次】

 

・ストーリー

・キャスト

・みどころ

・曲

・あとがき

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

「ストーリー」

 

(コールサイン:マーヴェリック)はアメリカ海軍の戦闘機、F-14のパイロットで、
心優しい陽気な相棒グースと共にエリート航空戦訓練学校(トップガン)に送られた。
空中戦の技術を磨くため教育をうけることになる。

訓練開始前にパーティーで知り合った女性教官(チャーリー)に一目惚れしたが、
訓練開始で宇宙航空物理学の教官だと知る。
2人は惹かれ合い、いつしか恋愛関係になることに。

厳しい訓練に立ち向かうことになるマーヴェリック。
エリートパイロットトップ1%のために開設した、
世界最高のパイロット学校、「トップガン」を卒業することができるのか!

 

「キャスト」

トム・クルーズ、ケリー・マクギリス、ヴァル・キルマー、アンソニー・エドワーズ、トム・スケリット、
マイケル・アイアンサイド、ジョン・ストックウェル、バリー・タブ、ティム・ロビンス、リック・ロソヴィッチ、
ジェームズ・トールカン、ウィップ・ヒュープリー、クラレンス・ギルヤード・jr、メグ・ライアン、エイドリアン・パスダー…

 

 

「みどころ」

この作品のみどころは、やはりマーヴェリックが操縦するF-14戦闘機のかっこよさ。
そして、マーヴェリックの成長する姿も楽しめます。
マーヴェリックは野生の直感に頼った無鉄砲な操縦をするパイロットで、
教官から注意されていましたが、教官の支持で、
カルフォルニアのミラマー海軍航空基地(トップガン)に
送られることになったのです。

ホントはトップの座にいたクーガーとマーリンが行く予定だったはずですが、
空中戦で敵にロックオンされ、金縛りにあったクーガーはパイロットを降りたのです。

ミラマーに行くマーヴェリックとグース。
そこからマーヴェリックたちに起こる普通では考えられない数々の出来事。

教官との恋愛もあるし、空中戦のドキドキ感もあります。

そしてグースとの別れにもグッときます。

トップガンの上位1番になると、壁に名前が刻まれることと、
トップガンの教官になる資格を得ることができます。

果たして1位になることが出来るのか。

トップガン2で「教官になったマーヴェリック」です。

もうおわかりですよね!

おもしろい映画を観たいなら、この作品を観ておいて損はないはずです。

この作品は名作中の名作です。

 

「曲」

ストーリーや演出もそうなんですが、
もう1つ、この作品の良さは曲にあります。

オープニングテーマ(主題歌)

kennyLoggins-DangerZone(ケニー・ロギンス、デンジャーゾーン)
映画のオープニングに登場するこの曲、デンジャーゾーン、戦闘機パイロットに合う曲で興奮しますね。

 

 

 

グースとペアでバレーをしているところですが、
バレーの途中で教官のチャーリーに会いにいきました!

 

playing with theboys(kennyloggins)

 

 

マーヴェリックが教官とラブラブになった時
takemybreath away(berlin)

 

 

マーヴェリックとグースがピアノを弾き歌った曲!

 

 

 

 

 

グースが戦闘機から飛び出し海に墜落した時の曲
haroldFaltermeyer-Memories-TOPGUNSoundtrack

 

 

エンディングで、マーヴェリックがジュースボックスで流していた曲

RighteousBrothers-LostThatLovingFeelingLyrics

 

 

エンドロール

mighty wings(cheaptrick)

 

 

 

トップガン2の内容も気になりますが、曲も気になります。

1作目の曲が最高だったので、2作目も最高であってほしい!

トップガン2、早く観たいですよ。

日本での公開はまだ未定ですが、日本で公開してほしいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です