フォレスト・ガンプ/一期一会

映画フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年公開)はアメリカ映画で、名作です。
日本でも1995年に公開されヒットしました!

ロバート・ゼメキス監督、

トム・ハンクス主演、

原作、ウィンストン・グルーム

脚本、エリック・ロス

撮影、ドン・バージェス

製作国 アメリカ

受賞歴

・第19回日本アカデミー賞
・第67回アカデミー賞
・第52回ゴールデングローブ賞

と名誉ある賞の受賞作品でもあります。

数ある映画作品があるなか、ぜひ一度は観てほしい、おすすめ作品です。

もう観なきゃ損です!

フォレスト・ガンプは主人公の名前なんですが、
「フォレスト」は(ネイサンベットフォード)からの由来で、
「ガンプ」は、アラバマ州の方言で、「間抜け」とか、「うすのろ」などの意味をもっています。

そんな名前をもつフォレスト・ガンプはIQ75の少年。

物語は、人と比べ頭の中が少し違う(弱い)フォレスト・ガンプの人生を
アメリカならではのスケールで時代をうつし重ね描きだしていく物語で、

幼少期から大人になってからのフォレスト・ガンプの
人生(半生)を描いたストーリーとなっています。

「この映画のどこがおすすめなのか」

あなたにとってどのような映画を楽しみたいのか、もちろんあると思います。
映画のジャンルや、好みのストーリー好みの音楽、

笑いとばしたいのか、感動したいのか、
驚きたいのか、悲しみにひたり真っ暗な部屋で泣きたいのか・・・

あなたにとって観たい映画は、その日の気分によって変わるかもしれません!

くだらない映画を観て後悔したこともあるでしょう!

だからこの映画を観ると、あなたにとってどんなメリットがあるか書き出してみました。

{~この映画を観るメリット~}

(1)人生のヒントを教えてくれる

人生うまくいく時もあれば、
うまくいかない時もあります。

ヒューマン・ドラマ(人生や半生を描いた作品)なので、
マイナス思考になった時や、迷いなど
この物語が何かのヒントを教えてくれるはずです。

(2)笑いがある

笑いも豊富です。
衝撃的な出来事におもわず口から食べ物を
吹き出してしまいそうになります。

(口の中にコーラやポップコーンの入れ過ぎに注意!)

(3)愛

ストーリーでは時々愛について
考えさせられたりします。

人間の愛というものが、
人間を救っているということを
理解すると同時に、愛ってすごいんだなぁと
感じずにはいられません!

そんなアメリカ映画のフォレスト・ガンプですが、
僕がこの映画を初めて観た当時、映画を観る喜びを感じた作品でもありますが、、
人生を考えさせられたし、人との出会いってとても大切なんだなって、
観るだけじゃなく、人生感を学んだ映画でもあるんです。

それからというもの、
この映画を何度観たのか覚えていません!

おそらく100回は観ていると思います。

それくらい最高の作品に出会えたってことです。

キャチコピーやセリフとしても出てきた言葉、

「人生はチョコレートの箱、開けてみるまで分からない」

このセリフはアメリカ映画の名台詞ベスト100に選ばれましたが、

僕自身、心が折れそうなときは、

今でもこの言葉に勇気をもらっています。

映画って本当に最高です。

それでは、次回のおすすめ映画でまた逢いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です